キッチンの収納を工夫して家事をスムーズに、フライパンと鍋のおすすめ収納方法

料理や片付けのとき、フライパンや鍋の出し入れがしにくいと、めんどくさいなあと感じてしまいますよね。

 

無理矢理ひっぱり出すとがしゃがしゃと音をたてて崩れたり、調理器具どうしがひっかかって傷がついてしまったり。プチ子はあの金属がこすれあう音が苦手です。

 

私にはこれから料理という大仕事が待っているのに、こんなところでテンションダウンしてめげている場合ではないのです。

 

家事がイヤにならないために、すぐに家事にとりかかれる環境作りも大切だと気づきました。

 

いつでも取り出したいものをすっと取り出せれば、すぐに家事に取りかかれて楽ちん。

 

理想は、今から料理するぞ、と引き出しを開けたら、フライパンが片手でさっと取り出せる状態です。

 

そんなことを考えながら、1年間試行錯誤してきました。今日は我が家のフライパン収納方法についてお話しします。

この記事の続きを読む