クローゼットやタンス、押入れの衣装ケースがいっぱいになっていませんか?

 

毎年少しずつでも服を買い足していくとどんどん服は増えていきます。

 

増えた分の服は減らさないと限りあるスペースに収まらなくなってしまいますよね。

 

服が限りある収納スペースから溢れたとき、それは片付かないクローゼット散らかった部屋汚部屋の始まりかもしれません。汗

 

片付いたクローゼット収納を目指して手をつけやすいところから服を断捨離していきましょう♪

 

 

手をつけやすいところからまず始めてみる

 

断捨離しよう、片づけようと思っていても、面倒くさい、何から手をつけていいのかわからないと取り掛かるのに億劫になってしまいますよね。

 

でも、案外やり出してしまえばその勢いで作業がはかどるということも多いです。

 

今から紹介する服は、断捨離するときに手をつけやすく、毎年一度は見直していいと思う物達です。

 

プチ子の場合、これらの服の断捨離から始めることは、定期的に服の断捨離に取り掛かるときの「ルーティン」になっています♪

 

 

すりきれた靴下

 

持っている靴下を全部よーく見てみましょう。

 

靴下のかかと部分は穴が開いていませんか?もしくは穴が開いてなくても、擦れて薄くなっていないでしょうか?もうすぐ穴が開いてしまうかも!

 

かかと部分が擦れて薄くなっているけれどもう少し穴が開くまでは大丈夫!と思っていたら、ある日すっかり忘れて急いで飲み会に履いていってしまうかもしれません。

 

想像してみてください。今日の飲み会はちょっとおしゃれな雰囲気のお座敷です。靴を脱いでお座敷に上がり座ったら擦れて薄くなった靴下のかかと部分が丸見えに。こうゆうときは自分よりも他人の方が気づくものなのです。泣

 

いつ穴が開くかわからない靴下は、穴が開いてからではなく、今すぐ捨てておくことにします

 

靴下の指先も忘れずにチェックします。プチ子の場合は親指、小指や特に擦れるみたいなので要チェックです。

 

ストッキングも、伝線していないかチェックします。

 

プチ子は着圧タイプのストッキングは股やお尻が穴があきそうになりやすいです。履くときに硬くて普通のストッキングより履きにくいせいか、ストッキングの股やお腹部分を持ってぐいぐい引っ張り上げるせいかもしれません。汗

 

 

すりきれた下着

 

ゴムが伸びてへろへろしてきた下着を捨てます。穴が開いていたらそれももちろん捨てますよ。

 

夫のトランクスはサイドの縫い目がよくほつれて裂けてきていました。夫は割とスリムなのでトランクスをピチピチで履いているわけではないのにいつも最初にほつれるのはサイド部分でした。

 

ほつれてきたら捨てるサインとしていました。

 

今はボクサーパンツを履いているのですが、トランクスのようにサイドの縫い目がほつれてくることはなくなりました。

 

でもゴムが伸びてきたりはするので、そうなったら捨てるようにしています。

 


 

服の断捨離を始めるにあたって、とりかかりやすいところはまだ他にもあるのですが長くなってしまうので今日はここまでにしようと思います。汗

 

また次回続きを書きますね♪

 

プチ子は今日のこの下着と靴下だけでも、しっかりすべてをチェックすれば結構捨てれたりします。

 

特に下着と靴下は、毎日必ず履くし、からだと上に着る洋服の間に挟まれて消耗しやすいので定期的に断捨離していきたいところです。