トイレの換気扇の掃除と汚れ予防

今日は滅多に掃除しないトイレの換気扇掃除をしました。

 

カバーがついているし換気扇を回していることが多いので中の汚れはなかなか気にしなかったのですが、換気扇をとめてよくよく見るとなんだかあやしい。

 

わあ、けっこう汚れている!うーん、年末にやるくらいなら今日やっておくか!

 

慣れない場所の掃除のため手を付けるのは億劫でしたが、掃除をすることにしました。

 

でも、やり出したら案外簡単にできちゃいました!

 

 

掃除をしないと換気効率も悪くなる

 

我が家では換気扇は常時回しているため中が見えにくくてあまり汚れを気にしていませんでした。

 

でも、掃除をせずにほっておくとどんどん中にほこりがこびりついて換気効率が落ちるんですって!

 

それにほこりや汚れのこびりつきがひどくなってから掃除するのは大変です。

 

ネットで見たら換気扇の中がほこりの森みたいになっている画像がありました。汗

 

そんな状態になってからではかなり気合を入れないと立ち向かえなさそうです。

 

簡単に掃除できるうちに掃除してしまいましょう!

 

 

換気扇の掃除方法

 

換気扇の掃除に使うもの

 

・クイックルワイパーのドライシート

・新聞紙

 

 

換気扇の掃除方法

 

 

まずは新聞紙を敷きます。ほこりが落ちてくるので換気扇の下に新聞紙がくるように、トイレのタンクの上に敷きました。

 

 

 

カバーをはずすとプロペラが現れたので、プロペラを掴んで引っ張り出し、クイックルワイパーのドライシートで拭きました。

 

プロペラがピカピカになりましたよ!ドライシートはものすごく黒く汚れました。こんなに汚れがとれるなんでびっくりです。

 

 

 

換気扇の内側も、うわあ、けっこう汚れています。

 

 

 

ドライシートで内側の汚れも拭き取ります。

 

 

 

するっとほこり汚れがとれてとてもきれいになりました!これはかなり気持ちいいです。

 

 

 

カバーの内側もドライシートで汚れを拭き取ってから元通りにはめて掃除終了です。

 

 

換気扇にほこりや汚れがたまるのを予防

 

換気扇のカバーにフィルターを貼っておくと掃除が楽になります!

 

ほこりをフィルターがキャッチしてくれて、換気扇の中にほこりや汚れがつきにくくなるんです♪

 

 

 

私は薬局で買ったフィルターを使っています。

 

大きいフィルターが1枚入っていて、自分で好きな大きさにカットできるタイプです。

 

これを換気扇の大きさに合わせて自分で切っています。

 

 

 

フィルターと一緒に面ファスナーというものがついていて、これを換気扇の4隅に貼り付けます。

 

 

 

面ファスナーにフィルターがくっつくようになっているので、換気扇に合わせてカットしておいたフィルターを貼り付ければ完成です。

 


 

今日もドライシートが大活躍でした。とても細かいほこりもしっかりキャッチしてくれるのでプチ子が掃除をするときの心強い味方です。

 

ドライシートが私の窮地を救ってくれた話もこちらで書いてます⇒ほこり掃除で大活躍のクイックルワイパーがほんとうに優れていると実感しました

 

換気扇がしっかり換気できるように、何年もほっておかないで1年に1、2回は掃除していこうと思います。

 

その方が掃除もこんなに簡単にできるので、掃除するのも億劫にならなくてすみそうです♪