トイレの床は実はほこりや用をたしたときの尿のしぶきで汚れています。

 

でも、トイレの床掃除ってなんだか面倒くさかったりで疎かになりがちではないですか?

 

今日はそんな「面倒くさい」を解決して、きれいなトイレを簡単にキープする方法をお話します♪

 

 

トイレの床掃除は毎日1分を習慣化していつでもキレイ

 

プチ子はトイレの床掃除は1分で終わらせています。

 

便器の掃除も含めてかかる時間は3分以内です。

 

これ以上かかるとやっぱり面倒くさくなってしまうんです。

 

いつもトイレがピカピカなら気持ちよくて、「この状態をキープしたい」と思えるのと、3分以内ならなんとかやる気になれます!

 

それに毎日続けていると違うこと考えながらでも手が動くので、苦になりません。

 

朝寝ぼけながらでも服を着替えてボタンをはめられる状態と同じです。

 

辛いのは掃除に慣れていないときです。次はこうしてこうやって、と頭を使いながら手順を考えながら掃除していくので大変に感じてしまいます。

 

続けているうちに習慣化し、頭で掃除の手順を考えなくてもからだが動くようになります。

 

習慣化する利点についてはこちらでも少し書いています⇒フローリング掃除が「面倒くさい」。そんな気持ちから解放されるための2つのコツ

 

 

3分で掃除する方法

 

それでは、プチ子が毎日どのように1分でトイレの床をきれいに掃除しているのかをお話します。

 

トイレマットを敷かない

 

 

まず、トイレの床を簡単に、とにかく簡単に綺麗にしておくためにしていることは、トイレマットを敷かないことです!

 

トイレマットについた汚れ、しみ込んだ汚れはもう洗うしかありません。でも毎日洗うのは大変!

 

トイレの床掃除をしやすくする、掃除にとりかかりやすくするためにトイレマットはなくしました。

 

トイレマットが敷いてなければ、急な大きな汚れに対しても床をさっと拭くだけですみます。

 

いつでも清潔を保持しやすいのです。

 

 

使うもの

 

 

トイレの床掃除に使っているものは、クイックルワイパーのドライシートと、トイレクリーナーのシートです。

 

 

 

プチ子はこちらのトイレクリーナーを使っていますよ♪

 

プチ子の近所の薬局では、このトイレクリーナーはあの有名なトイレクイックルより100円安くて、でも100均のトイレクリーナーより丈夫でポロポロしないので気に入っています。

 

乾燥しないようにジップロックに入れて保管しています。

 

 

ほこりを取り除く

 

まずはほこりを取り除くことが重要です。

 

ほこりが残ったままでトイレクリーナーを使って床を拭きだすと、水気を含んだほこりがトイレクリーナーで床を拭くたびに床の上を行ったり来たりしてなかなかきれいになりにくです。まずはほこりをちゃちゃっと取り除いてしまいましょう。

 

クイックルワイパーのドライシートで床をスイスイっとひと拭きします♪

 

これで一気に床のほこりは取り除けます。

 

クイックルワイパーのすごさについてプチ子が熱く語っている記事を読みたい方はぜひこちらも読んでみてもらえたら嬉しいです⇒ほこり掃除で大活躍のクイックルワイパーがほんとうに優れていると実感しました

 

 

床を拭く

 

ほこりが取り除けたら、いよいよ床をトイレクリーナで拭いていきます。

 

尿のしぶきなどによる汚れも毎日トイレクリーナーで拭くだけですぐにキレイにできてしまいます♪

 

もうほんとうに「トイレクリーナーで拭くだけ」ですね。トイレマットがないのでこれだけでキレイにできてしまうのです。

 

毎日拭くことで汚れは簡単にとれますしそうすればトイレの臭い対策にもなります。

 


 

やっぱりきれいなトイレは用をたすときも気持ちいいですよね。

 

ぜひ一緒にキレイなトイレをキープしましょう♪