買い物から家に帰ってくると、買い忘れたものがあることに気づくことってありませんか?

 

プチ子は薬局から帰ってくると何か買い忘れていることがしょっちゅうありました。

 

「しまったなあ。でもあれがないと困るなあ、もう一度買いに行こうかなあ。」なんて、こんなに面倒なことはありません。

 

しかし、買い物リストを普段からつけていくことでこんな買い忘れを防止することができきました。

買い物リストの作成

 

 

薬局で買っている消耗品のリストをスマホで作って使っています。

 

消耗品は大体1個は家に在庫をストックしてあって、なくなったらストックを使うようにしています。

 

ストックを1個ずつ置いておけば、今使っているものがなくなっても、今すぐに買いに行かなくてはと慌てる必要はありません。

 

リストのうち何個かのストックがなくなってきたり、ストックから出した分まで使い切ってしまいそうになると買いに行きます。

 

ただ、買いに行くときに、他のストックも補充しておきたいのであれとこれとこれも買わなくちゃ、と思っているうちに忘れてしまうのですね。

 

そこで、買い物リストが大活躍です。

 

 

このように消耗品のリストを作っておきます。

 

今使っているトイレ拭きがなくなって、新しいトイレ拭きをストックから出したとします。

 

そうするとストックがなくなるので、買い物リストにチェックを入れておきます。

 

ストックを出した時点でチェックをしておくことが重要ですよ!

 

こうすれば今どのくらいストックがなくなってきているのか一目瞭然です。

 

キッチンペーパーもクイックルウェットシートもお風呂洗剤もなくなっているのでそろそろ買いに行こうかなというところです。

 

薬局に行くときになって、あれはまだあったっけかな?とか他に買い忘れはないだろうかと不安にかられることもなくなります。

 

 

頭の中にたくさんためこまない

 

プチ子は買うもの3つでも忘れてしまうことがあります。まずいですね。汗

 

買い物に行く途中に、薬局に行った後はあれをしてこれもしなくちゃとか考えているうちにすっかりうっかり忘れてしまうのです。

 

ときどき仕事から帰る途中にスーパーに寄るのを忘れることもあります。

 

基本はまとめ買いをしているのですが、何か買い足しが必要なときがあって、職場を出るときにスーパーに寄ろうと思って車の運転をはじめます。

 

ところが走っているうちに、家に帰ってからしなくてはいけないことや明日のことなんかを考え出していていつの間にかスーパーを素通りしているのです。汗

 

みなさんも似たような経験ありませんか?

 

忙しかったりあれこれやろうと考えていると頭の中がいっぱいになってうまくいきません。

 

なんだかやることや買うものを覚えておかなきゃと頭がいっぱいになりイライラすることもあります。

 

だったら買う物はこうやって頭に記憶させるのではなくてメモに記憶してもらえばいいのです。

 

メモを見ればすぐに買うものがぱっと分かります。

 

これでもう、他に買うものなんだっけ?と悩む必要なんてありません♪