洗面台鏡裏のメイク道具収納に大活躍!無印のあの人気商品の意外な活用方法をご紹介します。

メイク道具の収納、みなさんどうされてますか?

 

私は朝、洗面台の前で化粧をするので、洗面台の鏡裏に収納しています。

 

なるべく立てれるものは立てて、限られたスペースを有効に収納したいですよね。

 

そんなとき、無印で人気のあの商品がとても役に立ちました。

 

今日はこの無印の商品の以外な活用方法についてお話します。

 

 

無印「歯ブラシスタンド」

 

以外な活用方法ができる商品、それがこちらの無印「歯ブラシスタンド」です。

 

 

歯ブラシを立てて収納する商品ですね。

 

 

 

すっきりシンプルに歯ブラシを収納できるので無印では人気商品です。

 

色は白色以外に、ピンク、ブルー、グレー、イエロー、ライトグリーンもあります。

 

 

化粧ブラシ立てに変身

 

 

 

この歯ブラシスタンドが、化粧ブラシを立てて収納するのに大活躍しています。

 

細長いプラスチックの小物ケースなどに収納すると取り出しにくいのが難点でした。

 

 

 

どうしてもプラスチックの小物ケースの中からだと、取り出すときにつかえてしまいます。

 

 

 

それが、この無印の歯ブラシスタンドならつかえることなくすっと取り出すことができちゃいます

 

この活用法にしてからはストレスなく化粧ブラシが取り出せるようになり快適になりました。

 

スペースを取らずに収納できてほんとうに助かります。

 

 

その他の活用方法

 

その他に、プチ子はこの歯ブラシスタンドを印鑑立てとして活用しています。

 

 

こんな風に100均のシャチハタを収納しています。

 

 

 

宅配便の受け取りのときに使うため、玄関のくつ箱の隅に置いています。

 

印鑑をそのまま置いておくと、立てておいても倒れていたり、そのままコロコロ転がってどこに行った?と探すことがありませんか?

 

でも、こうやって歯ブラシスタンドに立てて置いておけば、もう大丈夫!

 

どこかに行ってしまうことなく、必要なときにすっと取り出せるんです

 


 

忙しい朝や、宅配便が届いたときって、ちょっと急いでたりしますよね。

 

早く化粧して支度をしなくっちゃ、早く玄関に行かなくっちゃって。

 

そんなとき取り出したいものがすっと取り出せないと、なんだかプチストレスです。

 

ちょっとのことだけど、工夫するとプチストレスから解放されます。

 

こうやっていろんなことをちょっとずつ、気持ちよく生活できるようにしていきたいです。