もらいもののお菓子、嬉しいけれど全部は食べきれないことってありますよね。

 

袋入りキャンディーとかもそう。

 

袋を開けても残りをどうしよう、と悩むことがあります。

 

そこで今日は、セリアの「petジャーボトル」をプチアレンジして、食べきれないお菓子かわいく収納してみました。

 

 

petジャーボトルのプチアレンジに用意したもの

 

 

・セリアの「petジャーボトル」

・ペーパーナプキン

・麻ひも

 

ペーパーナプキンと麻ひもは、昔100均で買った物を使いました。

 

今は100均でたくさんかわいいペーパーナプキンや麻ひもが手に入りますね。

 

 

プチアレンジの方法

 

 

このままでもかわいいジャーボトルです。

 

でもプチアレンジしてまた一味違うかわいい入れ物に変身です。

 

 

 

 

まずはジャーボトルの蓋を覆うようにペーパーナプキンをかぶせます。

 

 

 

 

そして、麻ひもでペーパーナプキンの上からジャーボトルの蓋を縛ります。

 

 

 

 

リボンを結んで完成です!

 

 

 

 

 

お菓子を入れてみました

 

 

petジャーボトルのおすすめポイント

 

メイソンジャーにそっくりでそのままでもかわいいです。

 

かわいいジャーボトルにお菓子が入っているところを見るだけで心が躍ります。

 

このジャーボトルの中に調味料を入れている方もいるみたいですね。

 

今はやりのかわいい見せる収納ができそうです。

 

そして、プラスチックでできているのでとっても軽い

 

これならガラス製と比べて持ち運びも楽そうです。

 

仕事場のデスクの上に飴を入れておいてもかわいいかも。

 

また、ガラス製と違って万が一落としてしまっても割れる心配がないのもいいですよね。

 


 

プチ子は最近クッキー作りもするようになりました。

 

上手にたくさん作れたらこのアレンジしたジャーボトルに入れてプレセントしてもいいなあと思いました。

 

麻ひもじゃなくてリボンにしてもかわいいかもしれません。

 

ペーパーナプキンも麻ひもやリボンもほんとうにたくさんの種類が100均で売られているので、たくさんのバリエーションが楽しめます。

 

プチ子のチョイスは今回ブルー系な感じでしたが、みなさんならどんなアレンジにするんだろう。

 

人によってまったく違ったかわいいアレンジができそうです。